使用方法で比較

young woman holding a drugs

避妊方法を比較するならば、使用方法が簡単かどうかも重要です。いくら避妊率が高くても、面倒になってしまうような避妊方法は億劫になってしまいやすいからです。各避妊の実施方法を比べてみましょう。

コンドームは男性器にかぶせることで使用しますので、比較的簡単です。ただ、厳密に言うとコンドームの利用は少し難しいということを意外と知らない方が多いです。
まず、コンドームにはサイズが存在することをご存知でしょうか。男性のサイズに合わせてコンドームを使い分ける必要があります。サイズが合わないものを使っていると、破損の原因になったり、脱落しやすくなって失敗率が高くなります。
そしてサイズの合っているものを着用していても、開封の際に爪が引っ掛かるなどすると、それが原因で破れてしまうこともあります。
簡単だというイメージが強いですが、気にするべき項目は意外と多いことを覚えておきましょう。コンドームによる避妊失敗のほとんどが、これらの注意事項を知らなかったことに由来しています。

低用量ピルの場合は、薬を飲むだけで避妊ができるので、方法としては非常に簡単です。
ただ、一度でも飲み忘れると効果を発揮しないので、しっかり自己管理する必要があります。また、正しい順番で飲むことが必要になるので、普通の薬よりも気を使う必要があります。
これらの点さえ押さえれば避妊効果は高いので、比較的使いやすいといえますね。

最後に避妊用フィルムは、女性器の中に避妊用フィルムを挿入するだけです。事前準備無しでできることを考えれば非常に手軽だといえます。
ただ、避妊用フィルムは水分で溶けだすので、奥まで挿入するには慣れが必要です。慣れてしまえばすぐに終わるのですが、避妊用フィルムは使用に慣れるまでは面倒な思いをするかもしれません。
乾燥した手で行うことと、4つ折りにして素早く挿入するということだけ守れば避妊用フィルムは簡単に使えるので、早々にコツをつかんでしまいましょう。